高知市立自由民権記念館       お問い合わせ
記念館について 施設案内 利用案内 交通アクセス
収蔵品
借りる
学校関係の皆様へ
高知近代史研究会
館報「自由のともしび」
友の会入会のご案内
民権史跡案内図
[PDF:8.8MB]
指定管理運営について
高知市立自由民権記念館
〒781-8010
高知県高知市桟橋通4丁目14-3
TEL:088-831-3336
FAX:088-831-3306
休館日   月曜日(祝日及び振替休日にあたる場合は、火曜日)
年間休館日カレンダーはこちら
展示案内
全国水平社創立100周年記念企画展
「人の世に熱を求めて~近代日本と高知~」
 今からちょうど100年前の1922(大正11)年3月3日、京都の岡崎公会堂で全国水平社の創立大会が開かれました。「人の世に熱あれ、人間に光あれ」という印象的なフレーズで結ばれる創立宣言は、日本の代表的な人権宣言です。
 全国水平社創立100周年を記念し開催する本企画展では、水平社の全国的な動きとともに、高知県における部落解放運動の歴史を振り返ります。

期間 :
2022年10月1日(土)~11月23日(水・祝)
時間 :
午前9時30分~午後5時
会場 :
1階 自由ギャラリー
休館日:
月曜日。祝日の翌日。祝日が月曜日と重なる場合にはその翌日。(土・日・祝日は開館)
観覧料:
無料

詳しくはPDFをダウンロード[PDF:951KB]

高知市立自由民権記念館企画展
「春野地域名望家の記録」
 名望家とは、近代の地域社会において一定の知名度と人徳があった人々のことをいいます。彼らの活動は、政治、産業、教育など幅広い分野にわたり、かつ地域の実情を色濃く反映したものであったため、厳密な定義はありません。しかし、地域社会をまとめる能力を持つこと、公職や名誉職を兼務していること、経済的な地域支援を惜しまないこと――こうした傾向は、名望家と称される人々に共通しているといえるでしょう。
 本展では、高知市春野町出身の名望家、細川義昌と吉良順吉に関する記録を中心に紹介します。2人は同郷であるだけでなく、地主であり、農家出身であり、自由民権運動に参加した経歴を持つことも共通しています。細川・吉良両家に伝わった貴重な資料から、春野地域の名望家の役割とその実態に迫ります。

期間 :
2022年4月29日(金・祝)~2023年5月7日(日)
【前期】4月29日(金・祝)~9月4日(日)
【中期】9月6日(火)~12月25日(日)
【後期】2023年1月5日(木)~5月7日(日)
時間 :
午前9時30分~午後5時
会場 :
2階 特別展示室
休館日:
月曜日。祝日の翌日。祝日が月曜日と重なる場合にはその翌日。(土・日・祝日は開館)
12月27日~1月4日。
観覧料:
個人(18歳以上)320円 団体(20人以上)250円/1人(常設展・企画展共通)
高校生以下、65歳以上、療育手帳、身体障害者手帳及び精神障害者保健福祉手帳所持者とその介護者1人は無料

詳しくはPDFをダウンロード[PDF:2.9MB]

お知らせ
2022.09.29 企画展「人の世に熱を求めて~近代日本と高知~」[PDF:951KB]の詳細をご覧いただけます。
「自由のともしび」vol.93を掲載しました。
2022.04.21 企画展「春野地域名望家の記録」[PDF:2.9MB]の詳細をご覧いただけます。
「自由のともしび」vol.92を掲載しました。
2021.10.08 「自由のともしび」vol.91を掲載しました。
  お知らせ一覧はこちら
リンク集
個人情報の取り扱いについて
このホームページへのリンクについて
Twitterアカウント運用ポリシー

このホームページに含まれるデータは高知市立自由民権記念館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2016 Kochi Liberty and People's Rights Museum (JAPAN)